シンプルへの道。

思った事をただ書くブログ。

母親になったら「自分」がなくなった

ふと思った事。

決して=悪い事ではないと思う。

ある意味では「親としての自覚を持った」

所謂「落ち着いた」ということに繋がるのかもしれないから。


だけど、自分がいい意味で変われた事もあれば、その「親」という役割が大部分を占めて、本来の自分を見失ってしまった事も多いな〜とふと思った。

本当は何が好きなのか分からなくなった。

趣味が遠のいた。

もっと広い範囲で言うと、自分の意見も分からなくなった。

親だからちゃんとしなきゃいけないと思ってつい無難な意見や周りに合わせることが増えた。

好きな音楽も控えて、子供のためにクラシック流したり。

学生時代の友人といても、できるだけ落ち着いて過ごすようにしたり。

ずっとそうしてたら、本当は自分がどうしたいのか、どう思ってるのかが分からなくなってしまった。

それが嫌なのに、解決策も分からない。


当然、人に迷惑をかけるとか子供に害のあることとかそういうことをしたい訳でなく、型、役にはまりすぎて自分個人がなくなってしまった感覚。



誤解ないように、親になったことを後悔する気持ちは全くありません(^^)

母親であり、自分個人も大切にしていきたい。



まとまりが全くないけど、なんかふわふわと思っていたこと。

吐き出せてよかった。